HOME事業案内 ≫ 金融 システム開発事業

事業案内

金融 システム開発事業

C365(取引所外国為替取引システム)

   英極取引所外国為替証拠金取引システム(Click 365外国為替証拠金取引システム)は、クライアントに直接に大証システムへの接続を提供し、相対取引を行う為替取引システムです。

  C365システムは顧客オンライン取引、CS人員バックヤード管理をカバーする為替システムです。顧客取引に対して、Flexクライアント側の展示方式を提供し、アクセス経路にもPCとMobileが含まれています。

機能概要:

  • C365オンライン取引システムは、顧客に多種多様な柔軟な取引方式を提供しています、成行注文、指値注文、逆指値注文及びTrailingStop注文等を含め、顧客は当該システムにより、リアルタイムのレート情報とニュース情報をゲットすることも可能です。
  • 顧客ポジション一覧、注文履歴検索及び取引履歴検索、売買実績など機能により、顧客は自分のアカウントを管理でき、取引リスクの判断に有力な保障も提供できます。
  • バックヤード管理システムでは、CS人員が日常取引に関するシステム設定をできますし、同時にC365システムの顧客に対して必要な審査と許可もできます。

技術要点:

  • システムサービス側はJ2EE技術フレ—ムワ—クを採用して開発しています。取引を行うクライアント側はFLEX、Flash、Html、 ObjectC など技術を基にして実現しています。
  • MySQL clusterデータベースを利用しPersistence Storageとして、スピードはさらにすばやくなります。
  • ActiveMQ 等メッセージミドルウェアを利用してシステム内の通信を行い、ノーダルモジュールの設計はシステム構成にさらに融通がきき、高いユーザビリティテストと高い拡張性を持ちます。
  • システムには幅広いcache技術を利用し、データベースへのアクセス量を大幅に減ら、取引スピードを上げます。

システム図:

C365(取引所外国為替取引システム)

>> MORE

TOP