HOME事業案内 ≫ 金融 システム開発事業

事業案内

金融 システム開発事業

N225(オプション先物取引システム)

     N225英極オプション先物取引システムは、カスタマに専門的なオンラインのN225日経株価指数先物取引を提供できるシステムです。当該システムがフロント、ミドル、バッチ、及び管理画面プログラムにて作られ、フロントユーザの取引、ミドルシステムのデータ自動処理、バックヤード管理画面のメンテナンス等を実現でき、オールラウンドの取引管理システムです。当該取引システムは直接に大証取引所に接続して、価格情報を取得し、大証取引所と自動的な取引を行うことができます。

機能概要:

  • 英極オプション先物取引システムはカスタマに様々な取引方式を提供して、多種な取引タイプをサポートします。カスタマは当該システムにてリアルタイムでレートとニューズの情報を入手できます。
  • バクヤード管理システムで、CS人員は日常取引関連のシステム設定ができ、同時にC365システムの顧客に対して、必要な審査と許可を行います。
  • 大証データ処理設備とのハイパフォーマンスの接続にて、取引の的スピードと安定を保障します。

技術要点:

  • システムサービス側はJ2EE技術アーキテクチャを用いて、開発されます。取引を行うクライアント側はFLEX、Flash、Html、 ObjectC等技術にて実現されます。
  • MySQL clusterデータベースはpersistence storageとして利用させ、スピードがもっと速くになります。
  • ActiveMQ等メッセージミドルウエアを利用して、システム内部の通信を行います。ノーダル モジュール設計によって、システムの構造の活用面が広くなり、高いアベイラ、拡張性があります。
  • システムでは、cache技術を幅広く利用して、データベースのアクセス量を減少させ、取引スピードを引き上げます。

システム図:

N225(オプション先物取引システム)

>> MORE

TOP