HOME事業案内 ≫ 金融 システム開発事業

事業案内

金融 システム開発事業

個人・企業向けクレジットシステム

個人・企業向けクレジットシステムは主に個人の無担保・不動産担保ローンと中小企業ローンのサービスを提供し、クレジットシステム上では各色んな商品タイプを提供して、それぞれの市場需要を細分する。 申込方式には多数あり、例えばWEB、モバイル、電話と窓口などで対応可能です。
借金、返済の方式にも銀行返済、ATM、フリーダイヤルと窓口返済がある。
信用情報関連に関しては、全国信用情報センター連合会と連携することによって、STARS,CRIN,CRDB,PRIS,TERA等の各情報照会可能であり、信用情報報告体制を完備し、顧客とのやり取りの面でも完備な体制を構築しています。(例:電話、メール、手紙等)

機能概要

  • 申込管理:貸付リスクに対しての評価と審査。
  • 顧客管理:顧客情報の管理と管理和追跡。
  • 債権管理:債権、契約と取引情報の管理。
  • 入出金管理:顧客の各返済情報の管理。
  • 延滞管理:返済が延滞された債権の管理。
  • JIC管理:全情連と連動する顧客信用情報の管理。
  • 事務管理:各レポートを生成することで、営業状況の把握と管理。
  • 事件管理:貸付業務に存在する事件の管理。

システム要点

日本の大型金融システムの多数がIBMの大型機を応用してますが、それのデメリットは運用と保守のコストが高くて、移植性と拡張性が悪い所です。Creditシステムは成熟なJava技術を核心とし、DB2,Mysql,PostgreSQL,Apache,Linux等の多種類のサーバを応用してますので、1データベースで百万以上の債権管理ができ、業務要望を確保する同時に開発、運用、保守も低コストになります。

システム図:

個人・企業向けクレジットシステム

>> MORE

TOP