HOME ≫ 成功案件 ≫ CTIシステム紹介

成功案件

成功案件

プロジェクト背景

  CTI技術は昔からのコンピュータ電話インテグレーション(Computer Telephony Integration)技術から派生されたものであります。コンピュータ技術によって電話業務を多種類のオフィスシステムと結合して、管理便利で事務効率アップの目的を実装しています。

プロジェクト概要

  当該システムはコールセンターサービスを提供している中小企業向けのシステムで、このシステムを利用することにより、速くて気軽にコールセンターを構築できて、企業イメージと作業効率、顧客満足度のアップに役立つものとなります。   
  • グランドデザイン:
    オープンソースソフトウェアを最大限利用し、コストを意識したシステム構成となっています。また、SugarCRMを導入して、マルチチャネルコンタクトセンターの構築が可能となりま。
  • コスト大幅削減実現:
    すべてをIPにすることで、コストを大幅に低減することが可能です。また、インバウンド業務及びアウトバウンド業務はソフトフォンセットの利用でコスト削減します。
  • 情報漏洩防止強化:
    CTIのオペレータ端末はThin Clientを採用しております。これにより、電源オフですべてデータが端末から抹消され、また、端末の外部デバイスは一切使うことができませんから、オペレータからの情報漏えいはございません。
  • CRM連携で効率アップ:
    SugarCRMを利用することで、マルチチャネル化が可能となり、さらにお客様の動向、趣味趣向、購入履歴、購買履歴、行動履歴など多種多様な情報をオペレータ端末に表示することが可能となります。事業者様が、自社でコンタクトセンターを持つ場合にも、コンタクトセンターではなく通常の電話とウェブとの連携においても、情報を一元管理し、お客様の満足度を上げることが可能となります。
  • 適正なオペレータ配分を実施:
    CTIシステムの通話集計機能によって着信データを集計して、時間帯別の着信頻度を分析して合理的にオペレータの座席を手配できるようになり、ヒューマンコストを節約できるようになります。
  • 通話記録によるオペレータ教育:
    CTIシステムの通話録音機能によってオペレータの作業状況をも監視できるし、顧客満足度をも分析できて、特典となる対応例を見本としてそれ以降のオペレータに使ってもらってオペレータ全員のサービス対応能力をアップできます。

プロジェクト評価

  CTI案件は開発サイクルが短くて品質確保できるシステムで、グループ会社のオフィスオートメーションと紙を使わないオフィスの展開に重要な役割を果たしており、会社経営者と顧客のよい評価と信頼を受けております。

技術プラットフォーム

OS:Linux
開発言語:C、PHP、JAVA
データベース:MySQL

プロジェクト構成

中型プロジェクト
WEBサーバ:2台
DBサーバ:2台
sipサーバ: 2台

TOP