HOME ≫ 成功案件 ≫ 為替取引システム

成功案件

成功案件

プロジェクト背景

  為替保証金取引とは、1998年外貨為替の自由化に伴って登場した金融商品の一種で、顧客が低額資産でより高額の外貨(ドル、ユーロ、オージー、ポンド等)を売買でき、そこから為替差益を計上し、スワップ金利をも得る取引です。  
  顧客は実際の取引額の約1/20の資金だけで取引ができ、為替差益による大収益を得ることができます。リスクを心配する顧客にとっては、資金運用方法でリスクをコントロールすることができます。為替保証金は、短期の為替差益や外貨貯蓄に勝る中長期の資産運用手段として脚光を浴びています。

プロジェクト概要

  FX為替保証金取引システム(以下は「FXシステム」に省略する)はFX為替システム、FXバーチャルシステム、FXINFOシステムとAFX為替システムが含まれています。
  FXシステムでは、5万円の初回入金で取引を開始し、顧客は24時間内にいつでも入金ができて、しかも手数料が無料です。出金手続きも簡単で、顧客がシステムに直接申請することができます。
  FXシステムは18通りのペア取引を提供し、複数の売買取り引方式(2Wayプライス、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、一括新規注文変更/取消、一括決済注文変更/取消)を実現しました。顧客がパソコンやモバイル携帯を使って、いつでもどこでも取引できる上、24時間の電話とメール対応サービスをサポートしています。
  よりよいサービスを提供でき、顧客がシステムを利用する前に、無料のFXバーチャル体験をすることができます。このFXバーチャルシステムでは、本番レートを使用して顧客の無料申請ができ、練習用に300万円が口座に入るので、最大限に顧客の操作リスクを減らすことができます。
  FXINFOシステムは顧客に迅速で的確なニュースや記事を提供し、各国で発表した専門的な指標情報を素早く把握するために開発されたシステムです。ロイターやダウ等の最新経済ニュースをタイムリーに提供することができます。
  AFX為替システムはFXの同類製品で、違う分野を対象として各段階の金融投資家に適用しています。

プロジェクト評価

  FX為替保証金取引システムを使い始めたら、予想以上の効果を得る事ができます。
  分かりやすいレイアウトや操作の簡単さを備え、金融投資家の年齢や階層、要望を問わず、誰でも便利に取引できるようになっています。
  インストールが簡単で、システム内にレートチャートやFlash機能画面を使用、パソコンやモバイル等でどこでも取引でき、システムへのアクセスが集中する時に一日の取引額が600億円に達する事もあります。
  弊社の謹厳な管理があり、プロジェクトチーム内の開発、運用、CSスタッフが努力したおかげで、FX為替保証金取引システムのWEBサイトは機能が徐々に強まって行き、顧客の満足度やシステムの知名度が絶えずに高まっています。
  2005年度日本為替取引システムのランキングにおいて、弊社のFX為替取引システムは誇り高い成績で3番目になりました(二番目との差は1%以下である)。
  私たちが努力し続ける以上、FX為替保証金取引システムのWEBサイトは勢いよく発展するに連れて、必ず多くの投資家が信頼おける日本一の為替保証金取引WEBサイトになると確信しております。

技術プラットフォーム

OS:Linux、Freebsd
開発言語:Java、Jsp、Shell
データベース:DB2、Mysql

プロジェクト構成

大型プロジェクト
WEBサーバ:20台余り
APPサーバ:60台余り
DBサーバ:10台余り
監視用サーバ:10台余り

TOP